堀ちえみさんが今度は食道がんを公表 現在の病状やステージ、公表の理由は?

堀ちえみさんが先日舌癌を公表し、手術をうけられたのは記憶に新しいですよね。

 

お元気になられてホッとしていたのもつかの間、今度は食道がんであることを公表されました。

 

ファンの方は意気消沈してまうようなニュースですが、なにより辛いのはご本人とご家族ですよね。

 

今回は食道がんを公表しブログの全文をもとに堀ちえみさんの病状などについてまとめていきたいと思います。

 

食道がんの公表はブログ

舌癌の公表時もそうでしたが、一番怖いのはご本人のはずです。

 

改めて思うのが、全てを自ら公表するというところに堀ちえみさんの芯の強さを感じずにはいられません。

 

こちらがブログの全文です。

病室にて

本日また入院しました。

今度は食道癌です。

前回の入院中に胃カメラの検査を受け、食道に腫瘍が見つかり、一部を病理検査に出した結果が、4月2日に出ました。

そして4月4日、組織を拡大して見るカメラで、精密検査を受けたところ、ステージ1の食道癌と診断結果が出ました。

これは舌癌の転移でも再発でもないとの事です。

でも同じ扁平上皮癌だそうです。

消化器外科の先生が見つけて下さいましたが、初見の段階で悪性の可能性を、指摘されていました。

幸いにして早期発見。

普通なら見過ごしてしまう位置に、あったそうです。

自覚症状も全くありませんでしたので、自分でも驚きました。

早いうちに取り除いた方が良いとの事で、病院の先生方の対応も早く、手術の日程も4月16日に決まっていました。

前回の人間ドックでは、異常ありませんでしたので、恐らく最近出来たものだそうです。

落ち込む私に主人が、「今このタイミングで検査を受けてラッキーだったんだ」

「少しでもタイミングがずれていたら見つかっていなかった」

「運が良かったと思って」と言ってくれました。

この言葉にとても救われました。

子供たちにも、又ショックを与えてしまう事になるので、とても心配でしたが、「早く見つかって良かったね!」と言ってくれたので、ホッとしました。

明日内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受けます。

取ってみない事には、腫瘍の深さなどは分かりません。

場合によっては追加の治療もあるとの説明を、受けました。

今回の手術は舌癌の時と違って、30分から1時間で終わるそうです。

入院も一週間ほどです。

公表するべきか否か…大変悩みましたが、間違った情報が一人歩きして、いろいろな方々に、ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い、公表しました。

また癌が見つかったけど、それでも自分の身体が愛おしいです。

いろいろな病気を経験してきましたが、全て無意味ではないと思っています。

頑張ります!

堀ちえみ

出典:https://hochi.news

 

ブログ内容から病状についてまとめると、

 

現在の病状
  • 病状はステージ1の食道癌
  • 舌癌の転移ではない
  • 幸い早期発見することができた
  • 手術日程は4月16日

 

今回は、ステージ1の早期発見ということで不幸中の幸いといえます。

 

また、たくさんの方が舌癌の転移を想像したと思いますが転移ではないようですね。

 

公表の理由

 

ブログにもありますが、公表についてご本人もとても悩まれたそうですね。

 

それもそのはず、舌癌を公表したのはまだほんの2ヶ月前のことです。

 

しかし公表に踏み切った理由はブログにある通り、

 

「間違った情報が一人歩きして、いろいろな方々に、ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い公表しました」とこの状況でもなお、周りの方への配慮がきっかけとなったようです。

 

本当に堀ちえみさんのお人柄が伝わるエピソードだと思います。

 

まとめ

 

  • 先日舌癌の手術をした堀ちえみさんが食道がんを公表しました
  • ステージ1の早期発見
  • 手術の日程は4月16日
  • 舌癌の転移ではなかった

 

ステージ1の早期発見ですので完治の可能性も十分あるとおもわれます。

ご家族と共に治療に専念し、ゆっくりと療養していただきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です