博多大吉&赤江珠緒の不倫疑惑が炎上しない理由は?再現に呆れたの声も

お笑い芸人の博多大吉さんとフリーアナウンサーの赤江珠緒さんにお花見デート報道がでました。

ご存知の方も多いと思いますが、二人とも既婚者ですから大問題ですよね。

通常、芸能界で不倫騒動となるとネットで炎上し会見を開いたり活動自粛するなど大ごとになるものですが、今回どういった訳かそういった様子もありません。

今回はそういった報道の内容からネットの声をまとめていきたいと思います。

真相は不倫だった?

まず今回の報道について見ていきたいと思います。

赤江は「たまむすび、色々ありまして。今後どうするかと話し合って相談しようとなってまして」と大吉に相談をもちかけていたといい、NHKの「あさイチ」に出演している大吉が、次の仕事まで時間があるタイミングでランチをしようと持ちかけたという。

そこで「込み入った話もあるから」と赤江が青山のお店を予約。そこで食事をした後に、まだ時間があったことから「ランチは(店の)時間も限られているから、お店を出て。そっから喫茶店もあれだし、桜が満開の晴天。公園があったから桜でも見て時間つぶして会話しますかと」と公園に行ったと説明した。

出典」:デイリースポーツ

 

お二人はかねてより「たまむすび」というラジオ番組で共演されていて、当番組はスタッフが仲が良いことで有名だったようです。

しかしランチまでならまだしも、二人でお花見にいって寝そべっていたシーンを週刊誌にリークされ不倫疑惑の報道がされることとなりました。

 

こちらがその写真になりますが、はたから見ると夫婦や恋人に見えてしましますよね。

さすがに赤江さんご本人も当ラジオ番組で報道について述べています。

「怒られました。いろんな人、家族、旦那とか」ともコメント。夫からは「ダメだって。どう見ても怪しく見えるとすごい怒られた。昼間の人もいる真っ青な公園だからいいかと…」と反省しきり。「本当に恥ずかしい」と繰り返していた。

出典」:デイリースポーツ

 

しかしホテルから出てきた訳でもなくその他報道もないことから、不倫と断定はできないようですね。

どこからが不倫?というのは当然、ネットでも賛否があります。

 

 

 

 

比較的炎上しない背景は?

近年記憶にある不倫騒動といえば、ゲスの極み乙女の川谷さんとベッキー、ファンキー加藤さん、斉藤由貴さんなどいずれも大きなバッシングとなりました。

こうした背景に比べると今回はあまり炎上とはなっていません。

一体どういうことなのでしょうか。

推測される理由は3つ

 

現在の報道で炎上となってない理由を探して見ると主に3つでした。

炎上しない理由
  • 週刊誌リーク前に赤江さんがラジオで記事について自ら告白した
  • 肉体関係などを裏付ける報道ではない
  • ピエール瀧さんの件など相談しようとしたという内容に信憑性があった

 

もしくは単純に、二人の人柄といいますかキャラで炎上しなかったという可能性もありますね。

 

「グッディ」の再現に呆れたの声

4月19日放送の『グッディ!』でこの報道に触れた際、どういった状況だったのかセットまで作りアナウンサー同士で再現をする場面がありました。

 

しかも番組出演者は楽しみながらなんと、22分もの枠でやっていたと言いますからモラルを疑ってしまいます。

ツイッターなどでも呆れたの声が上がっています。

 

 

 

 

まとめ

 

  • 博多大吉さんと赤江珠緒さんの花見デート?が報じられました
  • 赤江さんいわく相談で、あくまで不倫ではないとのこと
  • 比較的炎上騒ぎにはなっていない
  • 「グッディ」の再現VTRに非難が殺到している

 

いかがでしたでしょうか?不倫のラインは人それぞれだと思いますが今回のように、少なくとも勘違いを誘うような行為は気をつけたほうがいいですよね。

また「グッディ」でお二人の再現をするというコーナーがありましたが、あまりに幼稚で不快感すら与えかねないものでした。

スキャンダルとはいえモラルはまもりたいものですよね。

今回は博多大吉&赤江珠緒の不倫報道についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です