AAA浦田直也の会見に非難殺到! 事務所の大誤算に世間の声は?

先日AAAのリーダー浦田直也さんが女性に暴行したとして逮捕されました。

関係者やメンバー、ファンも突然すぎる出来事に唖然としました。

その後記者会見が開かれたわけですが、この記者会見での態度や言動があまりにヒドくネットでも炎上騒ぎとなっています。

こんな恥ずかしい事件を起こしたのちに、呆れた記者会見をしたことにファンの方ですらも苦言を呈す事態となっています。

今回は記者会見の詳しい内容や、なぜ炎上騒ぎとなったのかを独自の観点でまとめていきたいと思います。

”僕ではなくお酒のせい”

謝罪会見をしたはずなのに会見そのものが炎上するとはどういうことなのでしょうか?

会見の詳細について書かれている記事がありました。

 事件の当事者である浦田の態度が目に余ると感じた人は多かった。会見の冒頭で、カメラのフラッシュを浴びながら浦田は、

「この度は私のあってはならない行動により、被害者の方にご迷惑をお掛けした事をお詫びいたします。本当に申し訳ございませんでした」

と、深々と頭を下げた。続いて、

「自分の立場があるのに泥酔し、記憶をなくすまで飲み、あってはならないことをしたことを心から反省し、心からお詫びいたします。ファンの皆様、AAAのメンバー、関係者の皆様、家族、本当にたくさんの方にご迷惑をおかけしました」

と述べ、活動自粛を発表。

ヘラヘラしていて、ただ謝罪の言葉を並べているようにも思えたが、ここまではまだ良しとしよう。

 だが、肝心の女性に対する暴行について聞かれると、

「記憶に残っていない」

「覚えていない」

を繰り返し、すべて“酒”のせいにしてしまった。

出典:週刊女性PRIME

 

実際に会見の様子を動画で見ましたが、感想はシンプルに「反省しているのか?」でした。

どうしても、”酔っていて覚えていないからしかたない”と受け取ってしまう態度でした。

また会見後半に、なぜ髪を黒くしたかという質問に対し

「黒いほうがいいかな、と」少し笑みを浮かべて答えていました。

被害者のいる事件です。普通に考えたら”誠意をみせるため”ではないでしょうか?

会見はわずか3時間後に行われた

 

浦田直也さんは21日の夕方5時過ぎに釈放され、そのあと3時間たらずで謝罪会見を開きました。

芸能人が記者会見を開く場合、事前に入念な打ち合わせがあるはずです。

  • 事実関係の確認
  • 会見の内容
  • 関係者は誰が出席するか

などなど

はたして3時間で済むのでしょうか?

確かに早いに越したことはありませんが、本人の態度や応答の内容があまりに的外れだったように感じます。

リーダーとしての浦田さんを信じたのか、事務所側のミスも否めませんね。

ネット上やファンからも厳しい声

AAAといえばドーム公演や全国ツアーも行うほど人気アーティストですから、ファンの方もそうでない方からもたくさんの声が上がっています。

 

 

 

 

まとめ

  • 浦田直也さんが謝罪会見を開きましたが”反省していない”と批判殺到
  • 特に多かったのが、全てお酒のせいにしているという意見
  • 事務所側も会見の打ち合わせが足りなかったのではないかと疑問の声

 

一般の方から批判を浴びるのはもちろん、今回はファンの方からも厳しい声が多数上がっていました。

無期限謹慎処分となりましたが、はたして事の重大さを受け止めることができるのでしょうか。

浦田直也さんの今後について引き続き情報を追っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です