【鈴木奈々】始球式で行き過ぎおふざけにファンから非難殺到 スポンサーも謝罪する事態に

27日に行われたプロ野球「楽天-ロッテ」(楽天生命パーク宮城)で、タレントの鈴木奈々が務めた始球式の影響で試合開始が遅れ来場客やファンから非難が殺到しました。

芸能人が始球式を行うのは今や恒例とも言えるわけですが、今回の鈴木奈々さんの始球式は

  • なぜ試合開始が遅延となったのか、
  • なぜファンから批判が上がる事態となっているのか

について報道を元にまとめていきたいと思います。

試合開始時間が遅れた経緯

まずは始球式当日の詳細を見てみましょう。

 当日はマウンドに上がった鈴木が、打席のロッテ・荻野、先発マスクの楽天・嶋に「待って待って」と連呼。「行きます!」と10回以上叫びながらボールを投げず、投球モーションを一度やめる演出も加え、後方に待ち構えていたマスコットをずっこけさせた。

ただ、冷たい雨も降り、試合開始も目前。「ボークだぞ」と笑っていたファンも次第にいら立ち始め、「早く投げろ!」と怒号が飛び交った。マスコットが腕時計をさすポーズで催促し、鈴木はようやく投球。捕手の手前でバウンドし、「うわー」と悔しそうにその場でうずくまった。

出典:デイリースポーツ

 

鈴木奈々さんと言えば「おバカキャラ」として人気のタレントさんでバラエティ番組でもよく見かけますね。

普段からTVで見かける方でしたら「待って、待って」と連呼する場面が想像できるかと思いますが、バラエティ番組なら面白いものも観客は”試合を見に来ている人”です。

試合開始時間を遅れさせてしまえば怒号が飛び交う事態になってしまってもしょうがないですね。

ネット上でも数々の意見が飛び交っていました。

 

 

 

試合結果にも影響?

この日、楽天の先発投手・美馬が立ち上がりに崩れ二回までに5失点したことで、ネット上ではその要因を鈴木の始球式に結びつける声もあったそうです。

一見いきすぎかな?と思えますが、一方で野球は精神面も大事な要素のひとつです。

鈴木さんの始球式が長引いたことによる影響が先発投手になかったかといえば、ないとは言い切れないのも事実ですよね。

スポンサーが謝罪

この日の鈴木さん始球式を受け、スポンサーの太子食品も謝罪する事態となりました。

 

太子食品さんからすればとんだ迷惑ですが、こればかりはスポンサーですからしょうがないですよね。。。

まとめ

  • 鈴木奈々さんが27日のプロ野球「楽天-ロッテ」にて始球式を行いました
  • おふざけが過ぎて試合開始時間が遅延
  • ネットでも批判が相次ぎスポンサーの「太子食品」が謝罪する騒動に

 

鈴木奈々さんは普段タレントとして大活躍されていますから、ただ仕事をこなすだけでなく観客をたのしませようといったプロ意識があったのかもしれません。

ですが今回は「時と場をわきまえる」。改めて意識させられるニュースでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です