蒼井そら令和元日に出産生中継 北斗晶「人様の出産シーンはそんなに見たくない」の意見

とうとう元号が変わって、令和になりましたね。

歴史的にも、おめでたいことですね。

そんな令和元日に芸能人のおめでたニュースが入ってきました。

タレントの蒼井そらさんが本日、第1子・第2子となる双子の男児を出産したことが、AbemaTVの「蒼井そら出産当日アジア同時生中継」にて分かりました。

母子共に健康だそうで、よかったですね。

今回は蒼井そらさんの出産についてまとめていきます。

AbemaTV番組の様子は?

AbemaTVで放送された初の出産ドキュメンタリー番組「蒼井そら出産当日アジア同時生中継」は出産予定日の4月30日22時から5月1日18時までの20時間もの間、約三ヶ月間の密着映像とともにアジア同時生中継で放送されました。

番組オファーを受けた当時の心境をブログでこう語っていました。

昨年末、妊娠報告をしたときに、

批判や辛辣な言葉を目にすることもありましたが、

それと同時にそんな言葉が埋もれるくらい

たくさんのエールをいただきました。

それはもう、たくさん。

 

幸か不幸かは子ども本人が決めることであって、

他人が意見することではないと私は思いました。

それでもいろんな意見がある中で

生まれてくる子どもたちには

“こんなにも望まれて生まれてきたんだよ”

という証を残したいな。

という思いが私にはありました。

そんな中、

今回の妊娠・出産をAbemaTVで追いかけて記録してもらうという

ドキュメンタリーのオファーをいただき、承諾しました。

出典:今日のSOLA模様

元セクシー女優ということもあって、批判的な意見も多かったようですが、批判的な意見以上に祝福の声や応援する声のほうが多かったようです。

とはいえ番組にでるのは不安もあったようですね。

本当にすごい決断です。

番組内の取材で夫のDJ NONさんはこう語っています。

祈ってただけですけど、無事に産まれました。子供も奥さんも元気だっていうのを先生に説明してもらったので、後はもう部屋で待機して、奥さんが戻ってくるという状況です。子供も奥さんも無事で元気に産まれてきてくれたので、本当にホッとしています。

出典:YAHOOニュース

無事出産を終えた蒼井そらさんに寄り添ってあげてほしいですね。

また蒼井そらさんも喜びのコメントを残しています。

無事に出産を終え、病室に戻ってきました。双子はまだ新生児室には入ってないかな? って感じです。まだ麻酔が効いてて少し苦しい感じですが、無事に産めた安心感でいます。子供が病室に来て、もう一回会えるのを楽しみにしています。頑張りました。

出典:YAHOOニュース

いまはゆっくり休んでほしいですね。

ネット上でも祝福の声が上がっています。

本当によかったですね。

北斗晶さんは批判的意見も

一方で元プロレスラーでタレントの北斗晶さんがTOKYO MXの「5時に夢中!」で慎重な言い回しでこんなコメントを残しました。

どこまで見せるのかと思っちゃう。扉の前までなのか分からないけど。もし、本当に出産シーンだったら私はそんなに見たいとは思わない。人様の出産シーンは。神秘的なことだと思って出産シーンを見たいと思う人もいるかも分からないけど、あたし個人は人様の出産シーンは見たいとは思わない。

出典:デイリー

ネットでも番組に対する批判コメントもあがっているようですね。

賛否両論 様々な意見があります。

確かに倫理観が問われると、微妙なラインな気がしますが何より新しい命が生まれたことはただ喜ばしいことですよね。

まとめ

  • 蒼井そらさんが帝王切開で双子の男児を出産。
  • AbemaTVにて生中継。
  • 北斗晶さん「人様の出産シーンはそんなに見たくない」とコメント。

令和1発目に明るい話題が注目されてよかったですね。

なににせよ出産を終えた蒼井そらさんにはゆっくり休んでほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です