ライブ活動休止中のキシム ザ ホルモンが復活宣言!八王子スタートにファン歓喜

長かったGWもとうとう終わり本日から出勤だった方も多いと思います。

皆さんはGW楽しむことがでたでしょうか??

アーティストの音楽フェスなどで普段のストレスを発散したかたなども多いのではないでしょうか?

本日はロックバンド好きな方にとって朗報なニュースをお伝えしようと思います。

現在ライブ活動を休止していた人気ロックバンドのマキシム ザ ホルモンが6月より活動再開するそうです。

ライブは「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」と題され、東名阪で開催されるそうで、各地対バンゲストを迎え、地元八王子からスタートとのことです。

ホルモン好きな方にとってはこれほどうれしいニュースはないでしょうね。

本日はマキシマム ザ ホルモンの復活宣言についてまとめていきます。

そもそもマキシマム ザ ホルモンとは??

マキシマム ザ ホルモンを知らない方のためにも軽くどういうロックバンドなのか紹介していこうと思います。

1998年、東京都八王子市にて結成されたロックバンド。当時のメンバーはナヲ、DAISUKE(現・ダイスケはん)、SUGI(ギター)、KEY(ベース)の4名。地元関東を中心に活動中、インディーズレーベル「SkyRecord」と契約。1stアルバム『A.S.A. Crew』をリリースした。この頃は楽曲タイトル、歌詞のほとんどが英語であった。メインソングライターはDAISUKE(現・ダイスケはん)が務め、曲調も現在とは大きく異なる。その後、SUGIとKEYが脱退し、亮君(現・マキシマムザ亮君)と上ちゃんが加入し、現在のメンバー構成となる。バンド名の由来はマキシマムザ亮君(ボーカル・ギター)いわく「脳内分泌物(ホルモン)が最大級(マキシマム)に分泌されるくらいの血沸き肉踊るような音楽をぶちかます!!!」というのは実は後付であって、実際はメンバーが肉好きだったため焼き肉の「ホルモン」の名前を入れ、そこにかっこいい言葉として「MAXIMUM」をつけ加えていった結果の名称である。

名前のインパクトが凄まじいですよね。

楽曲も一度聴いたら忘れられないくらいインパクトがあってライブでは盛り上がること間違いなしです。

聞いたことないという方のために代表曲をいくつか張っておきます、気になったら是非視聴してみてください。

 

他にも良い曲がたくさんあるのでぜひ聞いてみてくださいね。

どうしてライブ活動を休止していた??

2018年9月にヴォーカルのダイスケはんさんの重度の頸椎椎間板ヘルニアが判明し、ライブ活動を休止していたそうです。

ようやくダイスケはんさんのリハビリが終わりライブ再開が可能になったようです。

昨年9月より、ダイスケはんの「頚椎椎間板ヘルニア」に伴う手術・リハビリのためライブ活動を休止しておりましたが、術後の経過も良好とのことで、全腹ペコ待望の【ライブ活動再開】を宣言しました。

さらに、昨年11月に発売した “これからの麺カタコッテリの話をしよう”のリリースTOUR「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう<SEASON1>」を6月1日(土) 八王子Match Vox公演を皮切りに開催することを発表!!

出典:マキシム ザ ホルモン公式サイト

またライブでマキシム ザ ホルモンを見れるのはうれしい限りですね。

ネットの反応

ツイッターでは歓喜するファンの声であふれていました。

https://twitter.com/mc_hmrc1007/status/1124972402209742848

マキシム ザ ホルモンの人気ぶりが伺えますね。

まとめ

  • 去年9月からライブ活動休止していたマキシム ザ ホルモンが今年6月からライブ活動を再開
  • ファン歓喜「ようやく本店のライブが見れる」

6月にマキシム ザ ホルモンが復活するということで夏フェスに復活が間に合ってよかったですね。

今年の夏もマキシム ザ ホルモンのおかげで熱くなりそうですね

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です