TDL 人気アトラクションが一時休止 休止理由や期間はいつまで?

GWも終わり、本日から令和初仕事となった方も多いのではないでしょうか?

連休明けの仕事っていつもより疲れが増している気もしてしまいますよね。

はやく次の休みがこないかなぁなんて考えて、ついつい現実逃避したくなっちゃいますね。

現実逃避に最適なのがやはり夢の国「東京ディズニーリゾート」ですよね。

老若男女だれもが楽しめる場所ですね。

ディズニーが好きすぎて月に数回足を運ぶなんて方もいますよね。

そんなディズニー好きな方からしたらかなりショッキングなニュースが入ってきました。

なんとディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」など大人気アトラクション含む5個のアトラクションが一時休止になるというのです。

夏を前にしてかなりショックなニュースですね…。

どうして休止になってしまったんでしょうか??

今回はディズニーアトラクションの休止についてまとめていきます。

5アトラクション一時休止の理由・期間はいつまで??

今回一時休止になるアトラクションは「スプラッシュマウンテン」「ウエスタンリバー鉄道」「蒸気船マークトウェイン号」「トムソーヤ島いかだ」「ビーバーブラザーズのカヌー探険」の5個だそうです。

さらに5月9日からは「ガジェットのゴーコースター」も休止期間に入るとのこと。

ディズニー好きからしたら耐え難いですね…。

休止期間は5月7日から9月3日までの約4ヶ月間だそうで、夏休みシーズンも稼動しないそうです。

夏休みにディズニーにいくことを楽しみのひとつにしてた方も多いはず…。

気になる休止理由は「定期点検のため」とのことです。

パークを代表するアトラクションが夏に楽しめないのは非常に残念ですね…、どうにか時期をずらせなかったのでしょうか…。

安全の為とは分かっていてもやはりショックのほうが大きいですね…。

ネットの反応

ツイッターでも驚きと残念がる声であふれていました。

やはり楽しみにしている方も多かったようですね。

それぞれ人気アトラクションですが、中でもスプラッシュマウンテンを残念がる声が目立ちますね。

何と言っても夏を代表するアトラクションと言っても過言ではないですからしょうがないですね。

まとめ

  • 東京ディズニーランドの人気アトラクション「スプラッシュマウンテン」含む5個が一時休止。
  • 休止理由は「定期点検のため」
  • ネットでは残念がる声「スプラッシュのない夏はシンドイ…」

大人気アトラクションというだ休止は残念ですが、その分パレードなどで補われるのでしょうか??

今年の夏はディズニーでまた違った楽しみ方を発見できるチャンスかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です