反町隆史が体調不良の女性を救護 イケメン対応にプライベートも冠城亘と話題

近年渋谷のハロウィーン騒ぎを筆頭に日本人のモラルや人間性を疑うニュースが多々あります。

先日も人気YouTuberが動画の企画で迷惑行為をしたのちに書類送検されるなど目を疑うようなニュースもありました。

そんな中、言わずと知れた大人気俳優の反町隆史さんが「さすが!」と言わざるをえない行動をしたとして話題になっています。

今回はそんな反町隆史さんの「イケメン対応」報道についてまとめていきたいと思います。

体調不良の女性を救護

まずは報道された「神対応」の詳細について見ていきましょう。

俳優反町隆史(45)が9日、体調を崩し路上に座り込んでいた女性を救護していたことが13日までに分かった。女性がツイッターで反町への感謝の気持ちをつづり、ネット上で話題になった。反町は出演中のテレビ朝日系「相棒」で、女性に優しく正義感の強い冠城亘を演じており、ドラマさながらの活躍となった。

女性のツイッターや関係者などによると、女性は20代とみられ9日夕方、体調悪化で会社早退後、東京・大鳥居駅(京急)のホームで高熱と手足のしびれで動けなくなり、近くにいた会社員男性に介助され、自宅に戻ろうとしたという。途中、動けなくなり路上に座り込んだところ、詳細な理由は不明だがたまたま現場を通りかかったとみられる反町と、反町の知人男性が現れ、会社員と3人で女性を自宅まで送った。さらに反町らが救急車を呼び救急隊到着まで待ったという。

出典:日刊スポーツ

 

まさに「神対応」ですね。プライベートだったのか仕事中だったのかは分かりませんが、しっかりと救護されているところに素晴らしい人間性が伝わるニュースです。

一般人の方でも具合の悪い人を見かけて、救急車を呼んであげることはするかもしれませんが自宅まで送ってあげる人は多くはないのではないでしょうか?

その後事務所も本人と認めており、「めざましテレビ」でも報じ広まりました。

モラルや人間が問われる現代の日本で、もっともっと賞賛されるべきニュースですよね。

プライベートでも相棒「冠城亘」と話題

反町隆史さんといえば「相棒」で冠城亘という役を演じていますが、この冠城亘さんは女性に優しく正義感の強い役ということでまさに適役だったようですね。

ネットでも反町さんがプライベートでも冠城亘だったことに賞賛の声が上がっています。

今どきの若い俳優にこのカッコ良さはない。
この人を見習って、あまりテレビでペラペラ喋らずに寡黙なかっこよさを出して欲しい。

 

助けてるシーンを想像すると、やっぱり冠城亘になってしまう。
やっぱりかっこいい!

 

ある意味表裏のない人間なんだな・・・・優しさがとても伝わりました。良かった!!

 

名前も名乗らず
反町隆史さんかっこよすぎて
素晴らしいですよね
さすが相棒ですね

まとめ

  • 俳優の反町隆史さんが体調不良の女性を救助したと報道
  • 救急車を呼ぶだけでなく家まで送っていった
  • プライベートでも相棒の「冠城亘」と話題

 

反町さんは日本を代表するイケメン俳優ですが、まさに外見だけではないと知らしめるニュースでした。

今回の報道でファンになった方も多いのではないでしょうか。

今後も「相棒」を筆頭に益々のご活躍を期待していですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です