ハリとつやがあってきめが細かい美肌というのは
女性なら誰もが憧れるものだと思います。
憧れのキレイ肌になるためにどうすればいいのか
というのを紹介していきたいと思います。

正しい洗顔をしよう!

毎日行う洗顔だからこそ気を付けなければいけません。
こんな洗顔していませんか?
・顔をごしごし力を入れて洗っている
・顔を熱いお湯で洗っている
・1日に何度も洗顔する
このような洗顔を行っていると肌荒れの原因となります。

美肌のためにやっているつもりが
それが逆効果になっている場合は今すぐ改善する必要があります。

 すぐ改善できる正し洗顔方法
洗顔を泡立てる
清潔な手で泡で優しく洗いましょう。
泡を流す際はぬるま湯で流しましょう。
洗顔後はきれいなタオルでこすらず拭きましょう。
洗顔後はクリーム等で速やかな保湿をしましょう。

質のいい睡眠をとろう

睡眠中の女性
22:00~2:00は
成長ホルモンの出やすいゴールデンタイムといわれています。
成長ホルモンの働きによってターンオーバーがおこり
古い細胞を落として新しい細胞へと生まれ変わるのです。

忙しい現代社会では日常的にこの時間に睡眠をとることは
厳しいかもしれませんが、
眠り始めの3~4時間の睡眠の質を上げることで
より良い肌へと導くことができます。
質の良い睡眠のために睡眠3時間前までに食事は済ませて置き、
1時間前までには入浴も済ませておくことも重要です。

またコーヒーなどのカフェインが含まれるものや
アルコール類などは寝る前の摂取は控えることで
睡眠を深く質の良いものにするために必要です。
そして明るい照明やスマホ、パソコンの画面などを見すぎるもの
睡眠の妨げとなるので控えるようにしましょう。
寝る前にリラックス状態を作ることができれば
睡眠の質はおのずと上がるのでそこも意識してみるといいかもしれません

美肌のための食事

サラダを食べる女性
肌と食には深い関係があります。
肌は腸の環境を表しているという言葉もあります。
腸内環境を整えることで肌も美肌になります。
逆に食事に気を遣わずに腸などの消化器官に負担がかかると
肌荒れの大きな原因となってしまいます。

 美肌のためにやってはいけない食生活
コーヒーなどカフェインが含まれるものの過剰摂取
糖質の高いものやスナック菓子などの過剰摂取
唐辛子など刺激の強い香辛料などの過剰摂取
などがあげられます。
バランスの悪い食生活や偏食は肌荒れを招きます。
ビタミンが多く含まれる食品
食物繊維が多く含まれる食品
発酵食品
これらを意識的にとることによって腸内環境を整えて
美肌になっていきます。

毎日行う生活の一部である睡眠、洗顔、食事ですが
これらを改善していくことが美肌になるために第一歩といえるでしょう。
まずは日頃の生活を振り返ってみて
NG項目に当てはまる場合はすぐに改善し、
推奨される生活習慣へと変えていきましょう。

おすすめの記事